アベンジャーズ/エンドゲームの前に何を観ておくべき?【公開前予想】

作品ネタバレ

「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」面白そうだけどシリーズ全く観ていなくても楽しめるのかな?

『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』は少し特殊?

 

いよいよ『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されます。

 

この記事では、「エンドゲーム公開までに全作観るヒマないよ~!でも、まったく知らずに行っても良いの!?」という人のために、時間が許す限りで事前に観ておくことをおススメしたい作品を紹介しようと思います。

※この記事は『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開前に予想しての記入です。わたしが鑑賞後の記事もアップ予定です。
(→鑑賞後追記:当記事内容は『エンドゲーム』鑑賞後も素晴らしい考察だったと自負できました!若干追加作品もあるので記事アップお楽しみに!)

 

なお、アベンジャーズシリーズ(正式名称マーベル・シネマティック・ユニバース[MCU])の全作品の順番についてはこちらの記事で説明しています

↓↓  ↓↓  ↓↓

アベンジャーズシリーズ 順番 最新2019年4月版

 

MCUシリーズはマーベルコミックスのヒーローたちをひとつの世界観の中で描いています。

全作品が繋がっているんですね。

 

でも前の記事でも説明した通り順番にとらわれず、どこから観ても面白いです。

どの作品も1本の作品として良くできていますから。

 

もちろん、今月公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』もそうだと思います。

 

ハリウッド自体がそうですが、特にウォルト・ディズニー・ピクチャーズは世界中の多くの人へ向けての作品作りをしています。

子どもから大人まで、いつどの作品を観ても楽しめるように1作品ずつ、丁寧に観客にやさしい作り方を心がけているのだと思います。

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』だけ観ても面白い。

わたしもまだ観ていませんが、きっとこの予想は間違っていません。

 

しかし、この作品だけ他のMCU作品と少しだけ違う部分があります。

 

それは、同じ『アベンジャーズ』タイトルの前作、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との繋がりが強いということ。

『インフィニティ・ウォー』が前編、『エンドゲーム』が後編、という要素が強いんですね。

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はMCUシリーズの中で、初めて「え!?ここで終わっちゃうの!?この続きを見せて!」と思うような終わり方をしました。

 

それでもお話としては、ちゃんとひと段落ついているんですけどね。

 

『エンドゲーム』だけで楽しめるハズ!…の根拠とは?

 

なぜ、『エンドゲーム』だけ観ても「きっと楽しめるはずだ」と言ってしまえるのか?

その根拠を説明しておきましょう。

 

わたしの息子が初めてMCU作品を観たのは

 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 

という作品でした。

『シビル・ウォー』は、ヒーロー集団アベンジャーズを国連の監視下に置くべきだとするソコビア協定の賛否を巡る騒動がストーリーの中心です。

 

ソコビア協定賛成派のアイアンマン以下複数のヒーローたちと、反対派のキャプテン・アメリカ以下複数のヒーローたちが争うという、なんと、“仲間割れ”の映画なんですねぇ。

 

物語の序盤からアイアンマンは悩んでいます。苦しんでいるんですね。

過去に何かあったんだということがその様子でわかります。

観ているとソコビアでのアベンジャーズの戦いが大規模だったため、多くの犠牲者が出たこと、実はその前のニューヨークでの戦いも犠牲者がたくさん出たことなどがわかります。

 

『シビル・ウォー』で初めてこのシリーズに触れる観客は、「ああ過去にそういうことがあったのね」とちゃんと想像できるように作られているんですね。

 

だから、初めて観た作品がこの『シビル・ウォー』だったという息子はヒーロー同士の戦いやその作品の中でのミステリーなどに純粋に興奮して観入っていました。

 

「面白かった~!」と大興奮です。当時小学5年生で。

 

ところが、この作品で語られるソコビアの戦いというのは、『アベンジャーズ』第2作目の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』という作品のクライマックスシーンのことなんです。

 

ですから、『エイジ・オブ・ウルトロン』を観ている人にはその続きとしてすんなり観れるわけです。

ちなみに、ニューヨークでの戦いというのは『アベンジャーズ』(「アベンジャーズ」1作目)のクライマックスの戦いのことです。

コレも観ていればさらに「ああ、あの時のお話ね」とわかったでしょう。

 

でも、それだけのことなんですね。

「ああ、前になんかそういう大変なことがあったのね」とイメージするか、

「ああ、前に観たあの作品の戦いね」と知っているかの違い。

 

知らなかった人は前の作品を後で観てみてもいいし、無理に観なくても良い。

 

わたしの息子は今ではMCUシリーズ大好きになっていますが、まだソコビアの戦いは一度も観たことがありません。

 

きっと、一番好きなスパイダーマンが出てこないので興味が薄いのでしょう。

 

それでも去年、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は大興奮して楽しみました。

 

ちなみに『シビル・ウォー』では、仲間割れをするに当たって、アイアンマンは新しい助っ人として、前から目を付けていたというスパイダーマンを連れてきます。

対するキャプテン・アメリカも、前から目を付けていた助っ人としてアントマンを連れてきます。

 

実はMCUシリーズの順番で言うと、大災害となったソコビアの戦いが描かれた『エイジ・オブ・ウルトロン』の次に公開されたのが『アントマン』で、その次が『シビル・ウォー』でした。

 

ですから、順番に観ている人は「お、“あの”アントマンが参戦か」と理解できます。

でも、スパイダーマンがMCUに登場するのは、この『シビル・ウォー』が正真正銘の初登場。

 

その後、『スパイダーマン:ホーム・カミング』というスパイダーマン単体の第1作目が公開されましたが、その前にシリーズには出ちゃってるんですね。

ブラックパンサーもそうです。

 

MCU初登場ではないアントマンが、初登場のスパイダーマンやブラックパンサーと同じような立ち位置にいるんですね。

だから『アントマン』を観ていなくても、初登場のスパイダーマンやブラックパンサー同様に、「そんなヒーローもいるんだね」と受け入れられる。

 

全作品が繋がっているけれども、1本ずつ単作でも楽しめますよ……というのはこういうことなんですね。

関係がある過去の話は興味を持った部分だけでも後で観てみると、「ああ、あの話はコレのことか」と新たな発見があって逆に面白い。

そういう楽しみ方もできる良質なシリーズだということです。

 

だから……

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が前編

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が後編

 

といっても、『インフィニティ・ウォー』では、(良い・悪いは別として)一度、決着がついています。

だから『エンドゲーム』だけ観た人が、「ああ、前に大変なことがあったのね」ということはわかるようにつくられているハズ…ということなんです。

 

ですから万が一、あなたがMCUシリーズを全く観ていなくて、劇場で観る前に1本も観る時間をとれなかったとしても、後でそこまでの繋がりを見ればいい。

 

それはそれでまた、メチャクチャ面白い、ワクワクする映画体験になるはずです。

 

もし、1本だけ事前に観るとしたら

 

とは言っても、やはり前編・後編の関係が色濃くでていることは否めません。

 

ですから、もしも『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観に行く前に、1本だけ観る時間をとれるとしたら……

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

 

をおススメします。

もちろん、他の作品も全て、『インフィニティ・ウォー』や『エンドゲーム』に繋がっていますから選択は自由ですけどね。

でもあえて言えば、ここはスタンダードにお話しの前編『インフィニティ・ウォー』を観る。

 

が、結論として最適だと思います。

もし、2本観れるなら……

 

もし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観る前に、MCU作品を2本観れる時間があるのなら、わたしがおススメするのは……

 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

 

この2本です。

理由は、アベンジャーズシリーズの中心的なヒーローであるアイアンマンとキャプテン・アメリカの関係性が一番ドラマチックに描かれるのが『シビル・ウォー』だから。

そして、恐らく『エンドゲーム』では2人の関係が一歩先に進むから。

 

正直に言いますと、考えた末の2本ですが、『インフィニティ・ウォー』以外は、結局同じように全部繋がっているでしょう。

 

だからこそ、振り回される必要はありません。

アイアンマンとキャプテン・アメリカの関係性というドラマ部分にスポットを当てたのはわたしの個人的な好み。

ただそれだけです。

 

あなたの興味順が一番正解です。

 

もし、3本以上観れるなら…

 

もし、『エンドゲーム』を観る前に、MCUを3本以上観れるなら…

いろいろな見方ができますが、わたしは、あなたが興味のあるヒーローを主軸に観ることをお勧めします。(次の項目以降でリストにしますね)

 

本当は…

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『アントマン&ワスプ』
『キャプテン・マーベル』

 

という順番で観ておいたほうが『エンドゲーム』を観たときにすんなり観れると思います。

何の順番かと言うと、シンプルに直近で公開された3作品の公開順です。

 

でも、『キャプテン・マーベル』は先月(2019年3月)に公開されていた作品で、ブルーレイやDVD、オンデマンド配信などはまだされていません。

 

ですから、諦めるしかないんですね。

 

じゃあ、どうするか?

 

まずは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は外せません

これは『エンドゲーム』直前のお話なので外さないほうが良い。

 

他の作品は……正解はないですが、わたしからの提案として。

 

興味のあるヒーローが活躍するシリーズを観ておく。

 

というのが最も観やすいと思います。

 

『エンドゲーム』前に観る作品を絞る方法⇒ヒーローで選ぶ!

 

なぜヒーローで選ぶのか?

物語の登場人物に感情移入する…というのは物語を楽しむ基本です。

もっとも興味のあるヒーローということは、もっとも感情移入しやすいキャラクターである可能性が高いわけです。

誰か1人を選んで、そのヒーローの背景だけある程度知っておく……というのはとても有効でしょう。

また、下にあげるリスト観てもらえればわかりますが、ヒーローごとにまとめると被っている作品がいっぱいあります。

つまり、1人のヒーローを軸にするだけでその周囲のキャラクター達の背景もなんとなくわかっていきます。

以上のころから、最短で少しでもシリーズを予習して『エンドゲーム』にのぞむなら、ヒーローを絞って観る……はとてもおススメできる見方です。

 

なお、下にあげたヒーロー以外にもシリーズを持っているヒーローはいます。

ここにそのリストを作らなかった理由は『インフィニティ・ウォー』を観ればわかると思いますが、『エンドゲーム』で中心的に活躍するであろうヒーローがある程度予測できるからです。

(『インフィニティ・ウォー』本編と『エンドゲーム』の予告編から予想しています)

 

『エンドゲーム』でメインで活躍すると思われるヒーローから順にヒーローごとのリストを作ってみました。

アイアンマンが活躍する作品

『アイアンマン』
『アイアンマン2』
『アベンジャーズ』
『アイアンマン3』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『スパイダーマン:ホームカミング』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

 

ハルクが活躍する作品

『インクレティブル・ハルク』
『アベンジャーズ』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

 

ソーが活躍する作品

『マイティ・ソー』
『アベンジャーズ』
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

 

キャプテン・アメリカが活躍する作品

『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』
『アベンジャーズ』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

 

アントマンが活躍する作品

『アントマン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『アントマン&ワスプ』

 

ブラックウィドウが活躍する作品

『アイアンマン2』
『アベンジャーズ』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

 

ホークアイが活躍する作品

『アベンジャーズ』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 

MCUファンとしては、アイアンマン+キャプテン・アメリカ中心がもっとも全体を網羅しているのでおススメなのですが……それではオタク熱が入り過ぎて重くなります。

女性でスカーレット・ヨハンソンに憧れるならブラックウィドウ活躍作品、親子で軽く楽しむならアントマン活躍作品+『インフィニティ・ウォー』

 

という見方もなかなか、オモシロイ選択だと思います。

 

あと、『エンドゲーム』の中心にはなりにくいけど、確実に中心になるアイアンマンとの関係性も考慮して、さらに小中高生が楽しめる選択としては、わたしの息子も大好きなスパイダーマン活躍作品……

スパイダーマンが活躍する作品

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『スパイダーマン:ホームカミング』
(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)

という見方もアリですね。

 

ぜひ、参考にして、劇場で『エンドゲーム』を楽しんでください!

わからない部分は後で、シリーズを観ていくときの楽しみとして割り切っていいです!

 

ではまた!

 

全ての物語のために

 

コメント

  1. […] 前回の記事⇒アベンジャーズ/エンドゲームの前に何を観ておくべき? […]

タイトルとURLをコピーしました